天使は存在すると思う?

どうも!トランペット、サックスを使った「ファンキー」な音、新しい時代を自分らしく楽しく生きるための「癒し」の歌詞。

でもって、「ファンキー癒し音楽」のルーク野村です。

天使は存在するか。あなたは、どう思う?

ずばり、俺は、天使は実在すると思っている。ある白杖の男性に会ってから。今回の記事は、ラーメン屋さんで白杖の男性と出会った話。

■ ラーメン屋での話

よく行くラーメン屋での話。

俺がラーメンを食べていると、一人の初老の男性が入店した。

そのひとは、白杖をついていた。目が不自由なかたのようだ。

何度か来店しているようで、店のひとがガイドしながら席にすわり、注文をした。その後、ラーメンを食べて、支払いをし、店を出た。

そのひとが店をでて、店の扉が閉まった後しばらくして、店のマスターが俺に話かけてきた。

■ 自暴自棄になると、来るひと

「あのひと、見たことある?」と、マスター。

「いや、初めてだな」と、俺。

「あのひとね、俺が店で嫌なことがあると、来るのよ。」

「へぇ。。どういうこと?」

「店で嫌な客が来たり、お客さんが来なくて困るとことかあるじゃん。」

「そうだねぇ。」

「そんなとき『やってらんねー』と自暴自棄になっていると、あのひと来るのよ。」

「そうなんだ。」

「ああ、つまんねぇことで悩んでたなって、白杖ついたあのひとを見ると、思えるんだよね。」

■ 忽然と消える

この会話に、店のおかみさん(マスターの奥さん)が加わる。

「でさぁ、前にあのひとが来た時に、忘れ物したんだよね。」と、おかみさん。

「そんなこと、あったんだ。」と、俺。

「あのひとが店を出て、すぐに忘れ物に気づいてさ。そんで、困ってるだろうから、店の外に出て、声かけようと思ったわけ。」

「ふんふん、それで?」

「そしたらさ、あのひと居ないのよ!どこにも。ほんの数秒後だよ。白杖ついたひとが、急いでいても走ってどっか行けないじゃん。」

「そうだよねぇ。」

「いや、不思議でさぁ。忽然と消えた、って感じ。」

■ あのひとは、天使

それからしばらく、マスターとおかみさんと俺で、あのひとの話をした。

マスターの結論は、こうだ。

「あのひとは、天使なんだよ。俺が自暴自棄になると、ふっと現れて、元気を俺にくれて、まっとうな道にもどしてくれるんだ。」

なるほど、と、俺は思った。

よくある天使の絵柄とは、ちょっと遠い外見(失礼!)の初老の男性だったけど、あのひとは、たしかに天使なのかもしれないな、と俺は思った。

ラーメン屋でのお話しは、ここまで。

■ あなたの周りに天使はいる

あなたの身の回りにも、実は、天使はいるのかもしれない。

  • たまたま入った店で、気持ちよく接客してくれた店員さん。
  • 旅先で道に迷ったときに、道順を教えてくれた見知らぬオジサン。
  • 緊張して初めて出勤した職場で、やさしく話かけてくれた掃除のオバサン。

こんなひとは、実は天使なんだと思う。もう、二度と会うことはないかもしれないけど、ふっと現れては、助けてくれる。

  • たまにしか会わないけど、会うたびに楽しい話題を提供してくれる友だち。
  • 帰省するたびに話しかけてくれる、実家の近所の知り合い。
  • 数年に一回しかあわないけど、困ったらいつでもメールで相談に乗ってくれる、かつての同僚。

こんなひとも、天使だったりして。そのひと、実在しません、みたいな。

天使に囲まれ、守られて生きている。

こんな風に思えると、ちょっと得した気分だよね。

で、実際のところ天使に守ってもらっていると、俺は思っている。あの白杖のひとに会ってから。

最後まで読んでくれて、ありがとう!

■ 関連記事

すごろくのルールに思う – 「上がりのないすごろく」を生きる人生

短所の意味をポジティブに考えよう | 短所は他人の活躍の場

マイクの持ち方 – うまく歌うには体幹を意識しよう

■ ライブ動画を2曲プレゼント!

ファンキー」な曲に、新しい時代を自分らしく楽しく生きる「癒し」の歌詞を乗せた「ファンキー癒し音楽」のルーク野村。オリジナル曲の歌詞は、たとえば、こんな感じ。

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

会社の上司ですか
やつですか

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

わがままばかりを言う
あいつですか

嫌いな人は
あなたの心の

奥底にある
ゆがみを教えてくれる

心のゆがみを
取り去ると

あなたのココロに
やすらぎが訪れる

嫌いな人を 愛そう
汝の敵を 愛せよ

嫌いな人は、あなたのココロの奥底を映す鏡。だから、嫌いな人には、自分のココロを映してくれてありがとう!と、感謝しよう。

こんな突拍子もない想いでつくった、ルーク野村の第3弾シングル「汝の敵を愛せよ」。

「ファンキー癒し音楽」のライブ動画を観てみたいと思った、あなた。

ルーク野村のメールマガジンに登録(無料)すると、「汝の敵を愛せよ」を含むルーク野村のライブ動画を2曲プレゼントします!

ここをクリック、または、以下の画像をクリック/タップしてルーク野村の無料メールマガジンを申し込もう!