豊かさって、何なんだろう。時代の変化がはげしく、豊かさや幸せの意味が大きく変わっている今の時代に、改めて考えてみよう。


どうも!トランペット、サックスを使った「ファンキー」な音、新しい時代を自分らしく楽しく生きるための「癒し」の歌詞。でもって、「ファンキー癒し音楽」のルーク野村です。

豊かさを語ると、お金だけが豊かさか?物質的な豊かさと精神的な豊かさのどちらが大事?みたいな話を、よく聞く。

多くのひとは、お金が最優先、とおもっている。

俺は、お金が最優先と思っていた。バブルを知る世代の俺は、金持ってる=偉い、 みたいな価値観で育ったし。

お金は、豊かさを表す。
お金以外でも豊かさを得ることができる。

こんな豊かさの話を考えた時に、ふと、気づいた。

お金とそれ以外の二元論?そうじゃなくて、豊かさが溢れているという考え方はどうだろう。

豊かさが溢れていること気づいてから、豊かさへの考え方の根本が変わり、楽になった。

ということで、この記事では、豊かさとか幸せとかについて説明したいと思う。

■ お金も、お金以外も、豊かさ

まず、お金も、お金以外も、両方豊かさ。どっちかを選ぶ必要はない。

お金が豊かさの指標か、お金以外のほうが重要か。こんな議論は延々と続いている。

俺の考えは、お金とお金以外という二項対立的思考、つまり、どっちがいい?みたいな考え方自体が硬直的だと思う。

お金もお金以外も両方豊かさ。両方受け取っ ちゃお!というほうが、いいと思わない?両方受け取ったほうが、お得だ。

どっちかにしなきゃいけないという思考の根本には、以下の観念がある。

  • お金がないコンプレックスによる、お金への拒否反応
  • お金への強依存による、お金に価値があってもらわなきゃ困るという視野狭窄

コンプレックスや視野狭窄は手放そう。両方受け取って、ありがとう!という考え方のほうが、両方手に入れられるので、単純にお得だ。

■ 豊かさは循環する

あと、よくよく世の中を観察すると、富や豊かさは循環していることがわかる。

例えば、あなたがあなたの財布から10,000円を出してお店で買い物をしたとする。10,000円は財布からなくなる。この事実をもってお金がなくなると思い込んでいるひとは多い。

でもさ、よくよく観察すると、10,000円札が消えてなくなるわけではない。あなたの手元からお店に移動したという見方が正しい。

決してお金がなくなったのではない。移動しただけ。

豊かさは、循環している。

こういうものの見方をすると、お金でもお金以外の豊かさでも、なくなることはなく世の中を循環していることがわかる。

■ 豊かさは有限か?無限か?

別の豊かさへのものの見方として、豊かさは有限か、無限か。

あなたは、どっちだと思う?

みもふたもない答えをいうと、どっちもあり。で、いずれを選択するかは、あなた次第なんだよね。

選択は、あなた次第。

で、俺は「豊かさは無限」を選んだ

理由はいくつかあるけど、まず、無限のほうが楽しいじゃん。有限の富を奪い合うのは悲しく、不愉快。じゃあ、楽しくて愉快なほうがいいから、俺は無限の豊かさを選んだ。

また、いまやエネルギー資源は多様化している。限られた資源である石炭や石油に依存しない世の中になろうとしている。資源が無限で、無限の資源をつかった生活の営みも無限に発展する、という考え方のほうが楽しいじゃん。

こんなことを思って、俺は豊かさは無限にあって循環する、という考え方に至った。

■ 受け取り上手

豊さが無限で、循環していると世の中を生きるならば、楽しく生きるには、無限に循環する豊かさを上手に受け取る「受け取り上手」になるとよい

具体的に説明するね。

豊かさは有限で奪った者が勝ちという考え方は、 多くの人が信じている従来の常識。

無限の豊かさが循環するという考え方とこの常識とは、まったく性質が異なる。だって、豊かさが無限であれば奪い合う必要がないし、奪わずに受け取ると、奪うことができない負けを認めることになる。

だから、いままでの常識に慣れたひとたちは、豊かさを受け取ることが上手くできない。

「私にはもったいない」「私には受け取る資格がない」という姿勢では、せっかく無限の豊かさが循環すると自分で決めても、受け取ることができない。

循環の輪の中に、入ることができない。

豊かさを受け取ったら、ありがとう!と 素直に 感謝して受け取ろう。

「ありがとう!」と感謝して、受け取ろう。

お金でもお金以外でも、善意に基づいて差し出してもらった豊かさを、感謝の気持ちをもって受け取る。受け取ることで豊かさの循環の輪の中に入るのだから、決して恥ずかしいことではない。

むしろ、豊かさの循環に貢献しているのだから、誇りを持とう。 

こんな考え方で、受け取り上手になりたいよね。

■ まとめ

豊かさは無限であり世の中を循環している。循環の輪の中に加わるコツは受け取り上手になること、ということを説明した。

もちろん、これは俺が選んだひとつの考え方だから、あなたが選ぶ必要はない。

有限の豊かさを奪い合って生きていくのも、ひとつの考え方。勝った負けたで、一喜一憂する。これでは、息苦しいとおもうよ。

俺のいう、無限の豊かさが循環しているという考え方がいいなと思ったら、今すぐ、考え方を変えることはできる。考え方を変えるのは、あなた次第だから。

どんな考え方を選ぶにせよ、あなたらしく楽しく生きていけるといいよね。最後まで読んでくれて、ありがとう!

■ 関連動画

ルーク野村の第4弾シングル「Give and forget」は、豊かさが無限に循環する世の中で、豊かさを与えて忘れよう、そのほうが気分がいいし本質的だよ、ということを歌ったダンスナンバー。

ファンキー癒し音楽のルーク野村の曲をYouTubeにアップロードしたので聴いてみて!

ルーク野村の第4弾シングル「Give and forget」

■ 関連記事

第4弾シングル「Give and Forget」について

幸せの定義 – 人はあなたを幸せにできない

緊張して声が震える – 人前で緊張せずに歌うコツ

■ ライブ動画を2曲プレゼント!

ファンキー」な曲に、新しい時代を自分らしく楽しく生きる「癒し」の歌詞を乗せた「ファンキー癒し音楽」のルーク野村。オリジナル曲の歌詞は、たとえば、こんな感じ。

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

会社の上司ですか
やつですか

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

わがままばかりを言う
あいつですか

嫌いな人は
あなたの心の

奥底にある
ゆがみを教えてくれる

心のゆがみを
取り去ると

あなたのココロに
やすらぎが訪れる

嫌いな人を 愛そう
汝の敵を 愛せよ

嫌いな人は、あなたのココロの奥底を映す鏡。だから、嫌いな人には、自分のココロを映してくれてありがとう!と、感謝しよう。

こんな突拍子もない想いでつくった、ルーク野村の第3弾シングル「汝の敵を愛せよ」。

「ファンキー癒し音楽」のライブ動画を観てみたいと思った、あなた。

ルーク野村のメールマガジンに登録(無料)すると、「汝の敵を愛せよ」を含むルーク野村のライブ動画を2曲プレゼントします!

ここをクリック、または、以下の画像をクリック/タップしてルーク野村の無料メールマガジンを申し込もう!