男の心理として、拗ねたくなる要素を持っている。

どうも!トランペット、サックスを使った「ファンキー」な音、新しい時代を自分らしく楽しく生きるための「癒し」の歌詞。

でもって、「ファンキー癒し音楽」のルーク野村です。

拗ねる(すねる)、という言葉に、悪いイメージを持つ人が多いと思います。

でも、イメージが悪いことを知りつつ何かにつけてすねてしまう人は、意外に多いのではないでしょうか。

すねてしまう自分を卒業したい。そんな風に思う人も多いでしょう。

今回は、すねてしまう原因と、その対処法を説明しようと思います。

■ すねるとは – 具体例

では、すねる人は具体的にどのようにすねるか、すねた発言の具体例を見てみましょう。

  • 私なんて、人に好かれないし。
  • 私なんて、みんなに嫌われているし。
  • 私は、こんなに頑張っているのに認められないし。
  • 私は、こんなに苦労しているのに要領のいいやつに出し抜かれるし。
  • 私なんて、可愛くないからモテないし。
  • 私なんて、ケンカ弱いからいじめられるし。

どうでしょう。あなたのすねるという言葉へのイメージと合っていますか。

すねると、素直でない

なんだか、ひねくれていて素直でなく、否定的です。

■ すねる原因

では、なぜ人はすねるのでしょうか。すねる原因は何でしょうか。

原因は「すねると誰かが優しくしてくれる」と思い込んでいるからです。

  • 誰かに優しくして欲しくて、すねる
  • 誰かに声をかけてもらいたいから、すねる
  • 誰かに励まされたいから、すねる

実は、原因はシンプルです。

ただ、面倒な場合があります。それは、無意識にすねる心のクセがある場合。

無意識なので、自覚がほぼないです。

究極的には、すねるのが当たり前になります。

■ 原因の根源は母親

では、なんで無意識にすねるのでしょうか。

それは、幼いころの母親との関係にあります。

幼い頃、母親にダダをこねた記憶がある人は多いでしょう。ダダをこねて思い通りにならなくても、母親は、自分の相手をしてくれます。

かまってくれます。

ダダをこねると、かまってもらえる

重要な点は、願いの成就にかかわらず、ダダをこねると必ず相手をしてもらえる!

こういう経験を、積み重ねるのです。

つまり、相手してほしいときにダダをこねると、相手をしてもらえる。

振り向いてもらえる。

こんな経験を、どんどん積み重ねるのです。

そして、ダダをこねるのは、すねるのとほぼ同じ行動なので、ダダをこねてすねると、相手をしてもらえる。

こう刷り込まれます。

■ すねると、オイシイ

経験の積み重ねで、以下の行動を会得します。

  • すねると相手をしてもらえる
  • オイシイ
  • だから、すねよう

この行動様式が潜在意識まで浸透すると、無意識にすねるようになります。

特に男性の場合は、以下の気持ちが女性より強いです。

  • 母親に好かれたい
  • 見放されたくない

そのため、男性は無意識にすねるクセを身につけやすいといえます。

■ すねなくする対策

では、どうしたらすねるクセをやめれるか。手放すことができるか。

対策を考えましょう。

効果的なやり方は、以下の4ステップです。

1.知って理解・意識する

まず、上記のすねる仕組みを知って理解しましょう

すねる原因を知らないことには、対策のしようがありません。

2.気づいたら、自分を許す

知って意識していると、自分がすねた時に「あ、すねちゃった」と気づきます。

気づいたら、すねた自分を許してあげよう。

すねた自分を、許そう

あぁ、染み付いた心のクセですねたのね。しょうがない。

こんな感じで。

3.すねるのがバカバカしくなる

気づいて許し続けると、だんだん、すねるのがバカバカしくなります。

意味ないことを、しちゃったな。

こう感じましょう。

4.手放す

  • すねたことに気づく
  • すねた自分を許す

これを繰り返すと、すねるのが心底バカバカしくなります。

そうすると、すねる心のクセを手放すことができます。

■ まとめ

すねるココロのクセが身につく原因は、誰かに優しくしてもらえる、かまってもらえる、とおもっているから。

こう思い込む根本原因は、母親との関係で、ダダをこねる=すねると、母親にかまってもらえるという経験の蓄積に起因します。

すねるココロのクセを手放すためには、1)知って理解・意識する、2)気づいたら、自分を許す、3)すねるのがバカバカしくなる、4)手放すという4段階を踏むと効果的。

こんなことを説明しました。

まずは、自分にすねるクセがあるか、振返ってみましょう。すねるクセに気付いたら、ここで紹介したクセを手放す方法を、試してみてください。

すねるココロのクセに気付いて、手放せるとよいですね。最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

■ ルーク野村 ライブ動画を2曲プレゼント!

ファンキー」な曲に、新しい時代を自分らしく楽しく生きる「癒し」の歌詞を乗せた「ファンキー癒し音楽」のルーク野村。

ルーク野村のメルマガの購読登録すると、ルーク野村オリジナル曲のライブ動画を2曲フルコーラスでプレゼントします。

上記のYouTube動画は、プレゼントするライブ動画のダイジェスト版(5分弱の動画)で、プレゼント動画は、以下のオリジナル曲です。

  1. 永遠の29歳
  2. 汝の敵を愛せよ

オリジナル曲「汝の敵を愛せよ」の歌詞を、以下に紹介します。

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

会社の上司ですか
やつですか

あなたが 嫌いな人は
誰ですか

わがままばかりを言う
あいつですか

嫌いな人は
あなたの心の

奥底にある
ゆがみを教えてくれる

心のゆがみを
取り去ると

あなたのココロに
やすらぎが訪れる

嫌いな人を 愛そう
汝の敵を 愛せよ

嫌いな人は、あなたのココロの奥底を映す鏡。だから、嫌いな人には、自分のココロを映してくれてありがとう!と、感謝しましょう。

こんな突拍子もない想いでつくった、ルーク野村の第3弾シングル「汝の敵を愛せよ」。

ルーク野村のメールマガジンに登録(無料)すると、「汝の敵を愛せよ」を含むルーク野村のライブ動画を2曲プレゼントします!

ここをクリック、または、以下の画像をクリック/タップして、あなたのメールアドレスを入力するだけで、ルーク野村の無料メールマガジンを購読できます!