男の心理として、拗ねたくなってしまう要素を持っていることに気づいている?

どうも!トランペット、サックスを使った「ファンキー」な音、新しい時代を自分らしく楽しく生きるための「癒し」の歌詞。

でもって、ファンキー癒し音楽のルーク野村です。

すねる、という言葉に、悪いイメージを持つ人が多いのでは。

特に同性の男性ですねる人っていうのは正直、俺も苦手だ。

でも、実は、俺自身が、すねるクセがあることに、あるとき気づいた。

気づいた時は、びっくりしたのと、なるほど!という気持ちとがあったね。

同時にわかったことは、俺のように、すねるクセがある男性は少なからず居るんじゃないか?ということ。

ということで、すねるクセが男性にありがち、ということについて、細かく説明したいと思う。

■ すねるとは – 具体例

では、すねる人は具体的にどのようにすねるか、見てみよう。

  • 俺なんて、人に好かれないし。
  • 俺なんて、みんなに嫌われているし。
  • 俺は、こんなに頑張っているのに認められないし。
  • 俺は、こんなに苦労しているのに要領のいいやつに出し抜かれるし。
  • 俺なんて、カッコよくないからモテないし。
  • 俺なんて、ケンカ弱いからいじめられるし。

どうだろう。あなたのすねるという言葉への語感と合っているかな。

なんだか、ひねくれていて素直でなく、否定的。

■ すねる原因

では、なぜ人はすねるのか。すねる原因は何か。

それは、すねると誰かが優しくしてくれると思い込んでいるから。

誰かに優しくして欲しくて、すねる。

誰かに声をかけてもらって励まされたいから、すねる。

原因は、実にシンプル。

ただ、面倒なのは、無意識のうちにすねる心のクセがある場合。

無意識なので、本人にすねている自覚が、ほぼない。究極的には、本人にとって、すねるのが当たり前になり、すねていることに気づかない

■ 原因の根源は母親

では、なんで無意識のうちにすねるようになってしまうか。それは、幼いころの母親との関係にあることが、多い。

幼い頃に、母親にダダをこねた記憶がある人は多いと思う。

ダダをこねた結果、思い通りにならなくても、母親は自分の相手をしてくれる。かまってくれる。

重要な点は、願いが叶う・叶わないにかかわらず、ダダをこねると必ず相手をしてもらえるという経験を積み重ねること。

つまり、ダダをこねる=すねると、相手をしてもらえる、振り向いてもらえる、という経験をどんどん積み重ねている。

この経験の積み重ねのおかげで、すねると相手をしてもらえる、オイシイ、だからすねよう、という行動を会得する。

こういう行動様式が潜在意識まで浸透すると、無意識に、すねるようになる。

特に男性の場合は、母親に好かれたい、見放されたくないという気持ちが女性より強い傾向にあるので、男性は、無意識にすねるクセを身につけやすい。

■ すねなくする対策

すねちゃうのは、あんまりオススメしないな。得しないから。

すねているひとをみて、助けてあげようという優しさで接してくれるひとはいる。でも、それは一時的なことが多く、すねた態度をすると多くのひとは離れていく。

多くの人と、協力して生きて行きたい。周囲の人と、楽しく過ごしたい。こう思うならば、すねるのは、やめたほうがいい。

じゃあ、どうしたらすねるクセを手放すことができるか。対策を考えよう。

効果的なやり方は、まず、上記の無意識にすねる仕組みを知って理解しよう。すねる原因を知らないことには、対策の話が始まらない。

知って意識していると、自分がすねた時に「あ、すねちゃった」と気づく。

気づいたら、すねた自分を許してあげよう。あぁ、昔から染み付いたココロのクセですねたのね、しょうがない。という感じで。

気づいて許し続けると、だんだん、すねるのがバカバカしくなってくる。意味ないことしちゃった、と感じよう。

こんな風に、すねたことに気づいて、自分を許していると、すねるのが心底バカバカしくなる。そうすると、すねるココロのクセを手放すことができる

■ まとめ

すねるココロのクセが身につく原因は、誰かに優しくしてもらえるとおもっているから。根本原因は、母親との関係に起因することが多い。

ココロのクセが無意識のレベルまで浸透すると、無意識にすねてしまう。すねるココロのクセを手放すためには、すねる自分に気づいて許す、を繰り返すと効果的。

こんなことを説明した。

俺自身が、すねる人は嫌いで特に男性ですねる人はミミッチい、とおもっていた。

にもかかわらず、自分自身がすねるクセがあることに気付いた。

気づいたときはショックだった。でも、気付いてココロのクセを手放したら、すねる頻度が減った。

まずは、自分にすねるクセがあるか、振返ってみよう。すねるクセに気付いたら、クセを手放す方法を紹介したので、試してみて。

特に、男性は要注意。

自分ですねていないと思っても、無意識のうちにすねていることが多いので。俺のようにね。。

すねるココロのクセに気付いて、手放せるといいね。最後まで読んでくれて、ありがとう!

■ 関連記事

成功体験がないあなたへ!成功体験がないほうがいい理論

努力に勝る天才なしという虚構 | 努力は報われない

マイクの持ち方 – 体幹を意識し背筋を伸ばして歌う

■ ライブ動画 無料 プレゼント!

ルーク野村のメールマガジンに登録(無料)すると、ルーク野村のライブ動画をプレゼント

この機会に、ここをクリック、または、以下の画像をクリック/タップしてルーク野村の無料メールマガジンを申し込もう!